イベントスペーススクールスペーススポット オンラインショップ back home
CUBA A PHOTO DIARY
型番 Book-003
定価 2,800円(税込)
販売価格

2,800円(税込)


海外でも話題騒然!

Eiko Tanakaの世界が広がる写真集「CUBA」

フィデル・カストロからトロピカーナの踊り子にいたるキューバの人々の心を、思い出のエッセイとともに伝える写真集。「人生の中であんなに濃い2年はなかった」と語る彼女。

誰もが”見る”ことは出来る。しかし“見える”ということはそう簡単に出来るこことではない。
どう見えるようになるかは私には教えることが出来ない。それは自分でしか学べないことなのだ。


偶然がなすがままにシャッターを切った一枚一枚の写真とエッセイはアーティストとして、ダンサーとしての彼女のキューバへの愛がいっぱい。

SALAS120%表紙の他に「レディー★サルサ」や映画「VIVA VIVA CUBA」のパンフレットにも使われたダンサーの楽屋での写真からキューバの街角の写真まで全96ページ。

Eiko Tanaka プロフィール
ロンドン生まれ。ルーマニア、南アフリカで幼少を過ごす。南アフリカのピアノコンクールで8才の時に2位に入賞。上智大学、カリフォルニア大学バークレー校留学を経て、ロンドン・スクール・オブ・エコノミストを卒業、国際関係学修士号を修得。
1998年にはじめてキューバの地を踏む。世界的な有名な“トロピカーナ”の付属養成学校に入学。即興部門の試験でトップの成績で卒業。日本人で初めて舞台に立った。

写真家(故)ラウル・コラーレスに師事。グラミー賞受賞バンド、ロス・バン・バンの人気ボーカリスト、マジート・リベラの発のソロアルバムのCDカバージャケット、映画「VIVA VIVA CUBA!」ミュージカルショー「Lady Salsa」のパンフレットなどに写真が採用される。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける